朝からお出かけをしたり星などについて勉強した

朝から行きたいところがあったので、お出かけをしました。朝ごはんを食べていなかったので、ファストフード店に行きました。中に目玉焼きが入っているハンバーガーを食べました。最近は、このハンバーガーを食べる機会が多くなった気がしますが、いつ食べても美味しいです。また機会があったときは、食べたいと思います。次は、電車に乗ってお出かけをしました。少し遠くのレンタルビデオ屋さんに行きました。この前借りたのを全部見てしまったので、返しに行きました。そして返したら、またDVDを借りました。そして、勉強をしました。星などについて勉強しました。ギリシャのヒッパルコスは、いまから2000年以上も前に、最も明るく見える20個あまりの星を1等星とし、肉眼でかろうじて見える一番暗い星を6等星として、1000個あまりの星の明るさを定めました。これが、現在用いられている等級のもとになったものです。知らないことを知れて良かったです。ミュゼ 100円 脱毛

太陽のエネルギーなどについて勉強しました

太陽などについて勉強しました。太陽の中心部の温度は約1600万K、圧力は2.4×10Paをこえます。このような高温高圧のもとでは水素の原子核どうしが激しく衝突し、4個の水素原子核が1個のヘリウム原子核に変わる核融合が起こり、このとき失われた質量がエネルギーとなって放射されています。この核融合は温度と圧力が高いほど活発なため、ほとんどが太陽の中心付近で起こっており、発生したエネルギーは放射・対流などによって太陽表面に運ばれています。太陽の中心部から放射されるエネルギーは波長の非常に短いγ線ですが、外側に進むにつれて吸収・放射をくり返し、しだいに波長の長いものに変わります。太陽表面からは、主に可視光線や赤外線が宇宙空間に放射されます。太陽を別にすると、地球に最も近い恒星でも光の速さで4年以上かかる距離にあります。このように遠く離れた恒星の性質も、天体観測技術の発達によってしだいに明らかにされてきました。とても勉強になりました。葉酸サプリ