毒素の分解をしているのが腎臓という器官になります

腎臓というのは色々な毒素の分解というのをやっています。しかしものすごくしっかりとかどうしている間は良いのですが可動が弱くなっていくということになりますと機能的に仕方ないことではあるのですが、どんどん身体に毒素がたまっていくことになります。そうしたことがありますから腎臓が極端に動かなくなってきてしまったということになりますと透析というのをやらなければならないということになります。昔はそのまま腎臓が衰えていくことが死と同義のような部分があったのですが、今では血液透析などによって基本的には生きていくということができるようになったりしますのでそこまで心配することではないでしょう。費用的にどのようにするのか、ということがあるでしょうが、それはしっかりと考えておくことです。ですが、基本的に透析というのは国が大部分を負担してくれるということになっていますから実際にはそこまで大きな負担になるということは個人的にはあり得ないことになりませんので安心して良いです。アリシア スムース